忍者ブログ

気まぐれ不定期更新。 ネットゲームのプレイ日記やらなにやら。 最近はドラゴンネストが中心。E2は付いていけなかった。
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

10.20.21:34

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/20/21:34

02.25.00:16

鉄風雷火

--行動報告書 No.29 2004/ルーマニア ワラキア集落--

 人間、一人で出来る事にはおのずと限界があるもんだ。

 その単純な事実を、山のように積み重なった死体を見て再認識する。
 俺一人の時とは桁違いの数の死体。
 それを作り上げるのにかかった時間は、半分以下だ。

 死体の内訳はこんな感じになっている。
 黒焦げが三割。穴だらけが三割。挽肉が三割。
 残りの一割は、その複合。ちなみに、最後の三割が俺の仕事だ。
 
 で、今もその山はさらに高くなろうとしている。

 残りの六割を作り出す仲間が、そこにいるからだ。
 雨を物ともしない火炎を、辺りに撒き散らしているのがクロイツ嬢。
 雨かと間違うような弾幕を展開しているのが、ハオ嬢。
 んで、雨と泥と硝煙に塗れながら突っ込むのが、俺。

 三人居れば、こんな芸当もできるってわけだ。

 新しいショットシェルを装填して、走り出す。
 目標は、視線の先で松明のように燃やされて踊ってる同居人の群れ。
 何匹かは既に消し炭だ。動きもしねぇ。
 その群れの中に強引に突っ込んで、まだ動いてる奴にぶっ放す。
 火達磨になった同居人が数体、まとめて吹っ飛んだ。

 撃ちもらした連中の目が、俺に向く。
 だが、その爪が、その牙が俺に届く事はない。
 聞きなれたRPKsの射撃音と共に、鉛弾の雨が降り注ぐ。
 それで終わりだ。
 炎に包まれたそいつらは、瞬く間に穴だらけにされて倒れていく。

 群れの中を駆け抜け、後ろを振り向けば、そこにもう獲物はいない。
 そうしてまた、同じ割合で死体の山が出来る。
 一人ではありえない速度で。ありえない量の山が。

 ……やっぱ、チームって楽でいいわ。
 これなら、今日は転がされる事も少ないだろ。
 さぁて、そんじゃあ一つ気張っていきますかねぇ!
PR

無題

お疲れ様でした~。

まさかルーマニアで「敵の沸きが悪いなぁ」と思うとはw
火炎放射とマグブラは、ルーマニアと相性良すぎですね。

また機会があればよろしくです~。

無題

持久と速度を上げて一人でどうにかできんもんかな~

と、少し思い始めたですよ
いや、やりませんけどねw

ルーマニアまたやりたいですねぇ…

  • 2007年02月25日日
  • クロイツ
  • 編集

無題

ういす、お疲れ様でやんした。
数回転がされた件についてはヒミツで一つw

ハオさん>
ってか、むしろ火炎放射とMGが相性抜群ではw
マグブラはオマケオマケ。

クロイツさん>
持久を上げれば弾を多くもてるし、
防御も(若干)上がるしで、損はないんじゃ?
一人でできるかはわかりませんがw

もっとPTで遊びたいなぁ。
と思う次第ですので、いつでもお誘い下さいw

  • 2007年02月25日日
  • 砂狐
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら