忍者ブログ

気まぐれ不定期更新。 ネットゲームのプレイ日記やらなにやら。 最近はドラゴンネストが中心。E2は付いていけなかった。
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

12.17.03:26

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/17/03:26

10.07.00:31

本日のアルゼンタ様

我ながらタイトルがアレですな。
しかし今日はちょっとご褒美があったのでニヤニヤです。

本日はメインストーリーに若干の進展アリ。
以前から暗躍していたダークエルフのお姉さんとのケリがつきました。
やったクエではNPCの味方がいてビックリ。
最初は敵と勘違いして、思い切りロックブレイクをぶっ放してましたw
しかし、帰らずの道は敵の数が多くて楽しいですね。
ロックブレイクでジェノサイド連発がヤミツキになります。
でも、クエが一通り終わってしまったのでしばらく行く事は無いでしょうw

以下、本日の行動記録ー。

例によってクエスト消化でレベル上げです。
本日の成果は19→21。
20になったらまたキャデラックでクエが複数発生したので、その消化中です。
週間疲労度が300前後まで削れてしまいました。
明日は少しペースを抑えてもいいかなぁ。金曜日に使い果たすのがベストだと聞いたし。
レベルが上がったので、スキルもアレコレと伸ばしています。
新しいスキル、ディープストレートを習得。
突進技としていい感じ? でも、追加入力するとかなり吹っ飛ばすんですよねー。
ソロならまぁブッパでOKなんですが。PTだとどうかなぁ。
と言うか、やっぱり最終的には振り直す必要がありそうだなぁ。
インパクトブロー・ロックブレイク辺りは1で十分だったかもしれない。
物理ツリーとパリィ系統を伸ばしつつ、単品物も押さえる感じを思い描いていますが、
このまま行くと、リバーサル系を全部切ってもパリィ系に回すSPが無さそう……。

今日の狩場はサイレンス修道院→帰らずの道→死の沼といった変遷。
帰らずの道が楽しかったと言うのは上で書いたとおりです。
敵が多い上にまとまって出てくるので、範囲のいいカモ。
ただ、PTで来る時(があるのかはさておいて)はブッパ厳禁でしょうかねぇ。
ウォリがブッパすると、MOBはどうしてもバラけてしまうのが困りもの。
味方が使ったスキルの範囲に押し込む戦い方をすればいいかなぁ。
上手くやる保障はどこにもありませんが。

で、初見となる死の沼。敵は主にアンデッド+クモ+蝙蝠。
紫色(むしろピンク色?)の霧で視界が非常に悪いです。
その中からイキナリMOBが現れるので、ちょっと驚きます。
あと、どこにいるかが全然見えないので、画面中央下のMAPをこまめに確認しないと
すぐに見失ってしまいますね……。
ボスのスカーレットサイスも少しやりにくい相手。
浮かせ状態にすると一瞬掻き消えて立ち状態で復帰するようで、
攻撃が上手くつなげません。難しい。orz

そして、クエ関連。
アルゼンタおねー様からメールが届くと、他のクエはさて置いて伺いに行く辺り、
ボチボチ下僕が板についてきた感がありますw
でもメインクエの一環で訪れた時、ささやかなご褒美をいただいたので満足ですw
ムービーまで使うなんて、豪勢な!w と言うかムービー回想とかできないのかなぁ。
しかし、なんだかんだ言って心配してる辺りやっぱりツンデレ?

あとはデービットがチョコチョコ絡んできます。
ぶっちゃけ、ウザいです。ギルメンの方が言うには、終始あんな調子らしい。
……まあ、なんだ。とりあえず二百発くらい殴らせろw
どうやらアルゼンタおねー様に一目惚れっぽいですが。
おねー様、歯牙にもかけないとゆーw

個人的にふと気になったのは掲示板クエ。
ゴブリンのおじーちゃんからの依頼がありました。
おじーちゃんは確かホブゴブリンになってしまったはずでは……?
孫探しの前に張った依頼なのでしょうか。
と言うか、ゴブリンからの依頼も受け付けるんだな冒険者ギルド。
懐が広いと言うか、ザルというかw
あー。掲示板クエといえば、あちこちのハードが残ってるなぁ。
その内まとめて終わらせますかね。それこそ金曜日の追い込み時にでも。

と、今日はこんな感じですね。
そろそろアルゼンタおねー様とのお別れが近付いてる予感がします。
いや、実際どーなるかはまだ見てないので分からないんですけどね。
この調子で山になる24をサラリと乗り越えられればいいなぁ。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら