忍者ブログ

気まぐれ不定期更新。 ネットゲームのプレイ日記やらなにやら。 最近はドラゴンネストが中心。E2は付いていけなかった。
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

10.20.21:34

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/20/21:34

12.23.13:51

愉快なプレゼント

--行動報告書 No.16 2003/新宿 東京都庁付近--

 クリスマス。
 こんなイカレた世界にも、ちびっ子の喜ぶイベントはやってくる。
 まあ、コレが本当にちびっ子が喜ぶかどうかはさておき、だ。
 目の前には吹雪を纏って立ちはだかる、馬鹿でかい雪だるま。
 もちろん動く。ってか襲ってくる。
 ……昔見た映画に、動く雪だるまが主人公だったのがあったが。
 ありゃ別に人は襲わなかったよなぁ……。

 まあ、向こうが襲ってくるなら仕方ねぇ。
 とりあえず、鉛弾をプレゼントするか。
 見てくれからして、火炎放射器の方がいいかもしんねぇけどな。

 戦端が開かれてからしばし。
 雪だるまは依然として元気だ。
 雨あられと降り注ぐ弾丸やらロケットやらを物ともせず、
 都庁周辺を徘徊している。
 
 ……ってぇかよ。

 

 手前、なんだその攻撃は!
 もう少し、出す場所考えやがれ!!
 クソ。連合の仲間が言っていた事がようやく理解できたぜ……。

 だが、見た目はふざけてるとしか思えねぇこの攻撃、存外に痛ぇ。
 二発も喰らえば病院送りだ。
 肉体的な痛みよりむしろ、精神的にキツイぜ……。

 そんなかするだけでも勘弁な攻撃を掻い潜り、
 ひたすらRPKs-74の引き金を引き続ける。
 吹雪のせいで見え難い周囲でも、果敢に得物をぶっ放す音が聞こえる。
 一発一発の手応えは薄いが、塵も積もればなんとやら。
 小一時間も叩き込み続けた攻撃は、正しく報われる。
 最後の総攻撃。
 誰の攻撃がトドメになったかも分からない。
 だが、確かに雪だるまは砕け散り、元々の雪の塊に戻る。
 そして、雪だるまが立っていた周囲の地面には、
 丁寧にラッピングされた箱が、無数に投げ出されていた。

----

 俺は、渡された景品を見て、思わず笑った。

 雪だるまが残した箱は、いわゆるクリスマス・プレゼントって奴だ。
 そいつをルミネのコンパニオンに渡せば、景品がもらえるって寸法。
 つまり、雪だるまがサンタの代わりってわけだ。

 まあ、それはいいんだ。
 俺が興味があったのは、もらえる景品。
 現金だが、プレゼントってのはそんなもんだろ?
 で、意気揚々と拾った箱を交換したわけだが。

 

 ……おい、こりゃ一体なんの冗談だ?
 あれだけ苦労したプレゼントが、バットかよ!!
 いや、バットだって立派なプレゼントだ。
 純朴な野球少年ならホントに喜ぶだろう。
 喜びまくって、その足で素振りの百や二百くらいやるかもしれない。
 ……けど俺は野球少年じゃねーんだよ!!
 ちきしょう……弾代だけで大赤字じゃねーか……っ!

 今日の教訓だ。
 『サンタのプレゼントは、あてにはならない』
 何かの参考にしてくれ。

 メリークリスマスだ、クソッタレ……。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら